重要なお知らせ


G-DATをご利用頂きありがとうございます。

昨年より新たな形態でデータ提供をさせて頂いております。

詳細は、

https://www.medical-express.net/shop/contents2/gdat_guide.aspx


にてご確認していただきますようにお願いいたします。

以上

後発医薬品DB G-DATについて


G-DATとは...

2008年4月より、処方箋の形式が大きく変わり、後発医薬品(ジェネリック医薬品)の適正使用の推進を図るように医療環境の整備が進んでいます。 
しかし日本は欧米に比べ、ジェネリック医薬品の使用は決して多いとはいえない状況にあります。 特に、医療費抑制策の中で、ジェネリック医薬品の普及の推進は重要な課題であると考えられます。 このような状況で、ジェネリック医薬品の普及が進展していない原因の一因子として、ジェネリック医薬品が正しく理解されていない現状が指摘されています。

 実際に添付文書に記載されている薬物の体内動態パラメーターを、同じ先発医薬品の後発医薬品で比べると、数値が異なっている場合があります。

 そこでG-DATでは、公開された生物学的同等性資料を基に、標準製剤(先発医薬品)と後発医薬品を常に対比させ、データのバラツキを示したデータベースです。 使用する前に,必ず上の”G-DAT?”ボタン又は下の”詳細はこちら”を押し、表示される説明に目を通した上でご使用ください。                              

詳細説明のスライドを表示します。



What's news


 2018/09/26
  【メンテナンス情報】
  【2018年10月13日(土)10時00分から14時00分】の間におきまして
  サーバーメンテナンス工事により、約180分程度データベース検索システムが
  ご利用できない時間帯が発生します。
  ご利用中の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。
 --------------------------------------------------

 2018/09/19
  【メンテナンス情報】
  【2018年10月05日(金)午前0時00分から午前6時00分】の間におきまして
  サーバーメンテナンス工事によりこの時間帯のうち約180分程度システムが
  ご利用できません。
  ご利用中の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。
 --------------------------------------------------

 2018/04/03
  【メンテナンス情報】
  【2018年04月20日(金)午前0時00分から午前6時00分】の間におきまして
  サーバーメンテナンス工事によりこの時間帯のうち約180分程度システムが
  ご利用できません。
  ご利用中の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。
 --------------------------------------------------

 2016/10/21
  【メンテナンス情報】
  【2016年11月09日(水)午前1時00分から午前4時00分】の間におきまして
  サーバーメンテナンス工事によりこの時間帯のうち約120分程度システムが
  ご利用できません。
  ご利用中の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。
 --------------------------------------------------

 2016/01/28
  【ヨーロッパで特許取得】
  EPC(ヨーロッパ特許庁) European Patent No. 2 337 032
  ドイツ Patent No. 60 2008 041 719.0
  イギリス Patent No. 2 337 032
  フランス Patent No. 2 337 032
 --------------------------------------------------

 2014/09/24
  【メンテナンス情報】
  【2014年10月08日(水)午前0時00分から午前3時00分】の間におきまして
  サーバーメンテナンス工事によりこの時間帯のうち約120分程度システムが
  ご利用できません。
  ご利用中の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。
 --------------------------------------------------

 2014/06/10
  論文の掲載について
  論文が J-Stage(オンライン)で読めるようになりました.
 --------------------------------------------------

 2013/07/08
  【メンテナンス情報】
  【2013年7月25日(木)午前1時00分から午前4時00分】の間におきまして
  サーバーメンテナンス工事によりこの時間帯のうち約60分程度システムが
  ご利用できません。
  ご利用中の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。
 --------------------------------------------------

 2013/03/14
  【医療薬学誌への掲載について】
  G-DATを基にまとめた研究論文が,医療薬学会の医療薬学誌3月号に,
  タイトル ”A Novel Comparative Evaluation for the Quality of Oral
  Generic Drugs”として掲載されました.
 --------------------------------------------------

 2013/02/28
  【緊急メンテナンス情報】
  【2013年3月2日(土)午前1時00分から午前6時00分】の間におきまして
  サーバーメンテナンス工事によりこの時間帯のうち約120分程度システムが
  ご利用できません。
  ご利用中の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。
 --------------------------------------------------

 2012/07/09
  【アメリカで特許取得】
  Patent No.: US 8,140,303 B2
 --------------------------------------------------

 2010/03/26
  【2010年4月9日(金)午前1時00分から午前3時00分】の間におきまして
  サーバーメンテナンス工事によりこの時間帯のうち約60分程度システムが
  ご利用できません。
  ご利用中の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。
 --------------------------------------------------

 2009/06/29
 @【ビカルタミド製剤】について
  異なるヒト生物学的同等性試験法が採用されている。
  一つはクロスオーバー方であり,もう一つは並行群間比較試験法である。
  ”並行群間比較試験法”を採用している場合は,”unit2”にその旨記載してある。
  また,ビカルタミドは半減期が比較的長い薬物であり,その為,半減期の単位が
  ”日(days)”で表記されている製剤がある.半減期の単位が”日(days)”の場
  合は,他の薬剤との比較を容易にするため,単純に24を乗じて”時間”に換算し
  て表記した。
  G-DATの値は,式より明らかなように,どちらの単位数値で計算しても差異は
  無いと考えられる。
  実際の計算は24を乗じた時間単位の数値で計算を行った。

 A【G-DAT】の特許が登録されました。
  特許登録番号  特許第4323567号
 --------------------------------------------------

 2009/05/07
  【2009年5月15日(金)午前1時00分から午前3時30分】の間におきまして
  サーバーメンテナンス工事によりこの時間帯のうち約90分程度システムが
  ご利用できません。
  ご利用中の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。
 --------------------------------------------------

 2008/07/30
  本日のサーバー補強工事は終了いたしました。
  ご利用中の皆様にはご迷惑をお掛けしました。
 --------------------------------------------------

 2008/07/28
  【2008/07/30 午前9時】からサーバー補強工事に伴い、約1時間程度
  【登録申請】業務のみ停止させていただきます。
  なお、既に登録済みのユーザー様におきましても一時的にログインしづらい事が
  予想されますが、その際はしばらく時間をおいてからやり直して頂きます様
  お願い申し上げます。
 --------------------------------------------------

 2008/04/09
  後発医薬品DB G-DAT を公開しました。



更新履歴

2019/06/17
 G-DATデータを更新しました
 
 2019年06月14日までに
 生物学的同等性資料が
 入手できた製剤
-------------------------
2018/12/17
 G-DATデータを更新しました
 
 2018年12月14日までに
 生物学的同等性資料が
 入手できた製剤
-------------------------
2018/06/18
 G-DATデータを更新しました
 
 2018年06月15日までに
 生物学的同等性資料が
 入手できた製剤
-------------------------
2017/12/10
 G-DATデータを更新しました
 
 2017年12月09日までに
 生物学的同等性資料が
 入手できた製剤
-------------------------
2017/06/19
 G-DATデータを更新しました
 
 2017年06月18日までに
 生物学的同等性資料が
 入手できた製剤
-------------------------
2016/12/12
 G-DATデータを更新しました
 
 2016年12月09日までに
 生物学的同等性資料が
 入手できた製剤
-------------------------
2016/06/21
 G-DATデータを更新しました
 
 2016年06月19日までに
 生物学的同等性資料が
 入手できた製剤
-------------------------
2016/6/19
 G-DATデータを更新しました
 
・6月19日薬価収載後発医薬品中,以下の製剤のデータを収載.
 エンタカポン,オランザピン,バルヒディオ配合錠,カデチア配合錠,ビカルタミドOD錠,ロピニロール,ボリコナゾール
 
・2015年11月30日までに経過措置終了品のデータを削除.
-------------------------
2015/12/21
 G-DATデータを更新しました
 
 12月11日薬価収載後発医薬品を
 収載
-------------------------
2015/12/15
 G-DATデータを更新しました
 
・12月11日薬価収載後発医薬品中,
 新規成分(アマルエット配合錠,
 アムバロ配合錠,セルトラリン錠,
 カムシア配合錠)を収載
 
・G-DATに関する特許が,
 ドイツ,イギリス,フランスで成立
 しました. 特許番号については,
 後日掲載します.
-------------------------
2015/07/29
 G-DATデータを更新しました
 
 前回更新以降,
 2015年07月24日までに
 生物学的同等性資料が
 入手できた製剤
-------------------------
2015/06/26
 G-DATデータを更新しました
 
・6月19日薬価収載分の中で,
 後発医薬品としての新規成分を収載
 (6月24日までにデータ入手分)
 
・EPO(欧州特許庁)に於いて,
 G-DATに関する特許が査定されま
 した.
 近日中に,EPO加盟国に移行します.
-------------------------
2015/01/30
 G-DATデータを更新しました
 
 前回更新以降,
 2014年12月末日までに
 生物学的同等性資料が
 入手できた製剤
-------------------------
2014/12/23
 G-DATデータを更新しました
 
・カンデサルタンシレキセチル含有
 製剤,レボフロキサシン高含量含
 有製剤
 
・前回更新以降,
 2014年11月30日までに
 生物学的同等性資料が
 入手できた薬剤
-------------------------
2014/07/06
 G-DATデータを更新しました
 
 前回更新以降,
 2014年6月末日までに
 生物学的同等性資料が
 入手できた製剤
2014/07/06
 
 一般名を局方表記に合わせました.
-------------------------
2014/01/06
 G-DATデータを更新しました
 
 前回更新以降,
 2013年12月末日までに
 生物学的同等性資料が
 入手できた製剤
-------------------------
2013/07/02
 G-DATデータを更新しました
 
 前回更新以降,
 2013年6月30日までに
 生物学的同等性資料が
 入手できた製剤
-------------------------
2013/01/10
 G-DATデータを更新しました
 
 前回更新以降,
 2012年12月24日までに
 生物学的同等性資料が
 入手できた製剤

 2012年12月31日経過措置終
 了品の扱い
  商品名の先頭に”*”を付加
-------------------------
2012/07/09
 G-DATデータを更新しました
 
 前回更新以降,
 2012年06月30日までに
 生物学的同等性資料が
 入手できた製剤

 2012年3月31日経過措置終
 了品の扱い
  商品名の先頭に”*”を付加
-------------------------
2012/01/05
 G-DATデータを更新しました
 
 前回更新以降,
 2011年11月15日までに
 生物学的同等性資料が
 入手できた製剤
-------------------------
2011/7/24
 G-DATデータを更新しました
 
 前回更新以降,2011年6月末
 までに生物学的同等性資料が
 入手できた製剤
-------------------------
2010/12/27
 G-DATデータを更新しました
 
・前回更新以降,2010年11月末
 までに生物学的同等性資料が
 入手できた製剤
・富士製薬の商品データ追加
 (富士製薬webより生物学的
  同等性資料引用)
-------------------------
2010/6/28
 G-DATデータを更新しました
 
 前回更新以降,2010年5月末
 までに生物学的同等性資料が
 入手できた製剤
-------------------------
2010/01/16
 G-DATデータを更新しました
 
 → 商品名変更に対応
-------------------------
2009/12/14
 G-DATデータを更新しました
 
 前回更新以降,2009年11月
 末までに生物学的同等性資料
 が入手できた製剤
-------------------------
2009/6/29
 G-DATデータを更新しました
 
 前回更新以降,2009年5月末
 までに生物学的同等性資料が
 入手できた製剤
-------------------------
2009/4/13
 G-DATデータを更新しました
 
 前回更新以降,2009年2月末
 までに発売された後発医薬品
(生物学的同等性資料が入手可
 能な後発医薬品)
-------------------------
2008/12/31
 G-DATデータを更新しました
 
 2008年11月7日官報告示
 の後発医薬品及び前回更新
 以降に発売された後発医薬品
(生物学的同等性資料が入手可
 能な後発医薬品)
-------------------------
2008/09/09
 G-DATデータを追加しました
 
 2008年7月末現在で生物学
 的同等性資料が入手可能な
 内服用後発医薬品(今回の
 更新でデータが入手可能な
 内服用後発医薬品は,ほぼ
 すべて収載)
-------------------------
2008/08/04
 G-DATデータを追加しました
 
 7月15日判明分(追加)
 ベシル酸アムロジピン製剤
 エバスチン製剤
-------------------------
2008/07/15
 G-DATデータを追加しました
 
 ベシル酸アムロジピン
 エバスチン
 塩酸イトプリド
 塩酸イミダプリル
 塩酸ミルナシプラン
 メロキシカム

以上を含有する後発医薬品のデータ更新
-------------------------
2008/07/07
 G-DATデータを追加しました
 追記
 ベシル酸アムロジピン製剤は,
 7月中旬に更新する予定です.
-------------------------
2008/06/09
 G-DATデータを追加しました
-------------------------
2008/05/06
 G-DATデータを追加しました
-------------------------
2008/04/01
 サイトオープン